らんらんぶろぐ^ ^

大学で養護教諭免許取得後、ITベンチャー企業に新卒で入社、半年後東京に転勤、イギリスワーホリに当選したのですぐに仕事を辞め、もうすぐYMSでイギリスに行きます!新しいことだいすき、海外だいすき、日本もだいすき、好きなことやりたいことをやって生きていくと決めた24歳になりたてで気付けばもうすぐアラサー気持ちは永遠のハタチのぶろぐ

18歳とはジェネレーションギャップはないと思ってたけど意外とあるかもって気づいちゃった話

こんばんは!

 

長野の山奥で相変わらず、リゾバしております。

らんです( ´ ▽ ` )ノ

 

昨日はリゾバ先のホテルの懇親会?みたいな感じでBBQがありました!

 

今年はもうすぐロンドンに旅立つのでBBQはできないかな〜と思っていたので楽しみだったのですが、

 

まあ知らない人もたくさんいてあまり乗り気ではない自分もいたもですが、

机とかもそれぞれ仲のいい人たちで別れて座れたのでそれなりにたのしめました!

 

たくさんの人と関わりたいと思うけどやっぱり人間だし、合う合わないはあるな〜と

実感しています笑

 

そのあとはこのホテルの新入社員で研修生の18歳2人組

(イケイケのやばくないっすかが口癖の少年と、大人しめちょー純粋なふんわり少女)とカラオケへ!

 

その四日前くらいにふんわり少女と二人でカラオケに行っていたので二回目だったのですが、そこである問題が、、

 

彼女の歌っている歌がほぼ一曲もわからない笑

 

最初に二人でカラオケに行った時は、その子がマニアックな歌を歌っているのだと思ったのですが(実際マニアックなのもあったみたい)、

二回目で気づいてしまった。。

 

これがジェネレーションギャップなのだと。笑

 

私がいつも歌っている結構メジャーなカラオケトップ10くらいの歌を

彼女は知らないと言っていたので、彼女がマニアックなだけだと

思い込んでいたのですが、

 

ちょっと私でも古いかなという曲を知ってる?と聞くと

二人とも知らないと。笑

(正直まだ18歳とか同じくらいの感覚でいるからジェネレーションギャップは信じたくない笑)

 

もうこれはジェネレーションギャップを受け入れざるをえなかった。。

 

24歳、もう若くないと感じた。わら

 

でも年上のがたくさんいてまだ可愛がってもらえてるから、

今のうちが華だと思って全力で愛嬌ふりまきます( ´ ▽ ` )