らんらんぶろぐ^ ^

大学で養護教諭免許取得後、ITベンチャー企業に新卒で入社、半年後東京に転勤、イギリスワーホリ応募3年目に当選したのですぐに仕事を辞め、英語力0で渡英!新しいこと、海外、写真、旅行だいすき、日本もだいすき、好きなことやりたいことをやって生きていくと決めた24歳になりたてで気付けばもうすぐアラサー気持ちは永遠のハタチのぶろぐ

新しい挑戦と、最近考えたこと、決めたこと。

イギリスに来て、あっという間に1ヶ月が過ぎました。

 

相変わらずYES、NOを多めに使ってるけど、それでも来てすぐよりか、学校のみんなと話せるようになったし、本当に少しだけど会話できるようになってきた。

 

これは独り言なので、

長くなるし、きっとおんなじこと何回も

繰り返すし何言ってるかわかんないと思うけど、

自分の最近考えたことを書き残そうと思って、

スタバでひたすらスマホをぽちぽちしてます。

スタバでこんなかわいいカードをゲットしてうき

f:id:raaanchan:20170727223339j:image

 

 

仕事も始まって疲れすぎて、

あと多分PMSだと思う症状も現れ、

知らないうちにコンタクトつけたまま

寝てることも多くて

女としてどうかと思うけど、

 

それでも気づいたこと

 

やっぱり私は忙しいのが好きというか、

暇な時間、もちろんゆっくりする時間も必要だけど、

いろんなことを経験して、

いろんな人に会って、

たくさん挑戦して、

細く長くの人生よりも

太く短い人生を送りたいって思う。笑

 

ということで、ちょっと前からアフィリエイトとか

インターネット関係のことをたくさん調べてるんだけど、

やっぱりプログラミング少しでもできるようになりたいってことと、

あとはドローンを持って、すること!笑

 

この2つは20代のうちにやろうと思う。

 

はい、また無謀な挑戦でましたーって感じだけど、

 

イギリスに来る前は、3ヶ月くらいで帰るかもって思ってたし、

『イギリスに行く』

それが目標だった。

 

こっちにきてしばらくはとりあえず英語やらないとなー

次の目標探さないとなーって思ってたけど

 

やっぱり目標というかやりたいことってどんどん出てきて、

まだ今のとこは1年くらいはここにいたいなと思ってるけど

 

こっちにいるうちにできるかどうかわかんないけど、

オンラインでもプログラミングは学ぼうと思えばできるし、

まあしっかり学ぶのは日本でプログラミング学校にでも行こうかと思うけど、

とりあえずちょっとずつ勉強しようと思う。

 

プログラミングに関しては、

ITで働いていたとき、

というか大学で教員のこと学んだのに

まず、なんでITなんだって感じだけど、

それには一応理由があって、

 

まずはベンチャー企業で自分を試したかったこと、

そしてITって必ずどの業界にも関連することで、

将来的に1番伸び代があって(というと少し誤解を生んでしまうかもしれないけど)、

今よりももっと、そして急激に需要が増加すると思ったから。

 

結果1年程で辞めてしまったけど、

今後も引き続き学びたい業界だし、

ITのほんとにほんとにさわりしかわかってないけど、

その中で自分がどこをどう攻めて行くかと

考えるきっかけにもなった気がするから、

ほんとに辛かったこともたくさん、いやほぼ辛かった1年だったけど、

ほんとにあの選択は自分にとって間違ってなかったと思う。

 

会社に所属してる人、フリーランスの人、たくさんの多様な働き方のSE.PGに会って、

(あ、最初はSE.PGの意味も違いもよくわからなかったなー笑)

こんなコンピュータ関係初心者が何やってるんやって感じだったけど、

それでもいろんな話を聞いて、

今思えばそのときにもっともっと自分も一緒になって

コード書けるくらいまでやればよかったんだけど、

そのときは絶対無理、やりたくないって思ったからやらなかった。笑

 

人って不思議というか、自分自身が不思議だなって思うけど、

 

高校の時に、親がアメリカに行くかもしれないって言った時、

私は英語が大っ嫌いで絶対行きたくないって、

断固拒否したけど、

 

大学入って海外の魅力に気づいて、

英語もできないのに海外の保育園で実習に

行ってみたり、

そうやってるうちにやっぱり英語勉強したいなって

自然に思った。

 

同じ現象がプログラミングにも起こってる気がして、

時代の変化と同じように人の気持ちも変化して行く。

 

私の場合はそれが、すごく極端なのかもしれないけど、

でもみんな同じ気がする。

 

その中で要らないものを捨てる勇気を持つことと。

 

あとは私に足りないもの、

成功するまで継続すること。

 

好奇心旺盛ってどんどん目移りして、

それもまた私のいいところだと言い聞かせてるけど、

自分にないもの、継続力のある人は尊敬する。

 

自分にないものを持ってる人って羨ましく思うこともあるけど、

結果なんだかんだ、自分はやりたいことやって楽しんでるからいいかとも思う。

 

もっともっと夢中になりたい。

 

自分のやりたいことやって、

たくさんの夢中になってきたけど、

今振り返ってみると、いつも思う。

 

まだまだ努力が足りない。

 

本当に夢中になれたことっていままで何があったのかなって。

 

まだまだ自分探しの途中。

 

 

最近語学学校で若いティーン達を見て、

もっと早く英語やっておけばなーって思うこともあるけど、

逆に40代50代でも一緒に学んでる人たちがたくさんいて、

何歳からでも新しいことを始めることができるし

私もそういう人たちみたいに歳を取ってもずっと

挑戦し続けたいって思う。

 

自分の中にこう思うけど、やっぱりこうかなとか

葛藤がたくさんあって、いろんな意見があって

自分でも自分がよくわらない時がよくあるけど、

 

とりあえず最近思ったこと、

吐き出すために書いてみた。

 

とりあえずプログラミング始めよーって思ってどうせなら英語で学べるかな!なんて思って本屋さん行ってみて、

どの言語にしよっかなーって見に行ったけど、

やっぱり英語で学ぶのは挫折する自信しかないから辞めました。笑

 

 

意味わかんないから、読んでくれた人いるかな。笑

 

最後まで読んでくれた人ありがとうございました。土下座笑

 

 

初めてのmeetup!!もう7月後半なんて信じたくないinロンドン

初めてのmeet up!!

 

 

もう7月になってしまったなんて信じたくないけど、この現実を受け止めてとりあえず、明日は一件内覧行って水曜日には面接に。

 

でも面接は日本食レストランのキッチン。

 

正直日本食レストランだし、キッチンだし、どうしようか迷ってるけど、やっぱりこの英語力のなさはどうしよもできない笑

 

でもでも、まだ諦めてはいません。

 

なんと今日language exchange meet upに
初めて参加してきました!

正確に言うと昨日ホームステイ先に
一緒に住んでるスペイン人カップルと
一緒にboard gameのmeetupに
行ったのですが、あまりにもみんなネイティブすぎて、
ゲームの説明されても半分くらいしか理解できず
半分くらいしか楽しめなかったです( ; ; )

 

でもmeetupっていろんな人と出逢えるし
英語の勉強にもなりそうなので、
meetupについて私もあまり知らなかったので、
調べてみました!!

 

と、ここまでは7月前半に更新しようと保存していたのですが、、、

 

ほんとに自分にあまちゃんでなかなか
相変わらず自分の決めたことができないでいます。笑

 

そしてもうなんと7月も半分が過ぎてしまいました。。。。


前に更新した時から日が経ちすぎて、
何があったか忘れそうです(°▽°)


とりあえず、学校はメンバーがかなり入れ替わって、先生もかわって、
今はバケーションシーズンということで、
イギリス人やら周辺ヨーロッパの国々の
16歳くらいの若造たちがたくさんいます。笑

とりあえずみんなイケメン&美女です。笑


そしてそして、近況としては結局今日本食のお店のキッチンで働いています。

 

今のお店はすごく人が足りていないのでもしかしたら
ウェイトレスのチャンスもあるかもしれないので
まだ希望は捨ててません。

 

こんなんじゃいけないいけないと思いつつも、
やはり私のほぼelementaryに違い英語のレベルでは
いくら日本食レストランのウェイトレスでもなかなか難しいのかもしれません。

 

面接自体は
今働いているお店を1番はじめに受けて、
すぐに合格をもらい、
もう1つウェイトレスで英語環境で働けるところを受けましたが、
面接が完全英語で撃沈しました。笑

 

英語の面接はかなりチャレンジだったのですが、
結構落ち込みました。笑

 

日本食レストランのキッチンで1発目から決まって
正直安心した自分がいて、イギリスに来て3週間ほど経ち、
家も決まり、仕事も決まり順調だなと思っていました。

 

特に大きな失敗というか、毎日苦しんではいますが、本当に追い込まれてるかと言ったらそうではない。

 

でもよく考えてみると私は、
失敗もしていないけど成功もしていない

ということに気づいてしまいました。

 

とりあえず少しでも英語を話す仕事に就くために

また新しい仕事探しと家も次は日本人しかいないので

外国人と住めるところを探します。

 

 

あ〜〜〜溜めすぎてたくさん書きたいことあるけど書ききれない〜〜〜_| ̄|○

 

とりあえず学校ももうすぐ1ヶ月で

かなり慣れてきたけど、

他の人が話してる時にガツガツと話せるような

イタリア人みたいな性格してないので、

イタリア人ちょっと羨ましいなーと思いつつも

わたしはわたしのペースでやっていこうと思います。

 

f:id:raaanchan:20170721101927j:image 

イギリスで初めての家探しinロンドン

こんばんは。

 

まだまだ22時頃まで明るいロンドンです!

 f:id:raaanchan:20170707051810j:image

暑くなったり寒くなったり先週の終わりがけは、かなり涼しくなって

コートがいるくらい寒くてアウターを一枚大好きなTOPSHOPで購入しました!

 

ところがここ2、3日はすごく天気が良く快晴28度くらいまで上がって

昨日はなんとウィンブルドンに行ってきたのですが

もう直射日光当たりすぎて、暑すぎて暑すぎて死ぬかと思いました。

 

でも日陰にいれば日本みたいな蒸し暑さもなくて

涼しくて過ごしやすいです。

 

またウィンブルドンの壮絶な観戦記は別で記事を書きます。

 

とりあえずイギリスでの家探しで

いろいろ調べてみると

ロンドンの大家は変な人が多いとか

いろんな情報があり、私はまだまだ英語が話せずせめて

日本語の話せる外国人か、日本人が大家の家がいいな〜なんて

思っていました。

 

実際はとりあえず値段と、水道光熱費、消耗品、Wi-Fi、Bill込みか

と言うところを重視して探してみると

たまたま日本人が大家で、さらに日本人、スペイン人が住んでいる家で

さらに私のホームステイが22にちまでなのですが

22から入居可と言う物件を見つけ

運命を感じとりあえず月曜日に内覧の予定を組んでもらいました。

 

でも正直、私は渋谷でクッッッッッッソ汚いシェアハウス(ちょっと言い過ぎたかも笑)に

住んでいたので、よっぽどの汚さでも住める自信があったので、

決める気満々で行こうとしていたらなんと

前日の夜に『今日内覧に来た方が即決してしまったので、、、』

 

と残念な連絡が来ました。。

 

日曜日に内覧に行っておけばという後悔はありましたが、

仕方がないので新しく探して今度はなんと

Fulhamという調べてみると結構高級住宅街で、

ホストマザーもそこは高いよという地区で割と安めの

家を発見しました。

 

前回の反省を生かして、

すぐ内覧したいので電話してみると出ない。。

 

そしてショートメールをしたら返事が来て

明日内覧したいと伝えしかも日本語!

 

でも途中から英語も混ざってたり、

掲示板の日本語もなんかちょっと変?

 

外国人なのかな?とか思いつつ

行ってみると日本人の男性でした!

(ちょっとオネエみたいな話し方だった笑)

 

国籍と名前くらい確認してから行けよって感じですが、

なんか人種差別的な捉え方をされるのが

嫌だったので事前には聞きませんでした。笑

 

部屋は広くて閑静なしかも本当に高級住宅街って

感じだったので即決してしまいました!

 

結局13日から日割りで払わなきゃいけない羽目にはなりましたが、

家が見つからないよりはマシなので、

とりあえずは一安心です。

 

ただ2つ問題があって

 

1、多分この日本人の大家が

私と合わないだろうということ。笑

 

単純に私が嫌いなタイプの話し方する人だったんですが。笑

 

家にはあまりいないみたいだし、

外国人で癖のある人よりかは

日本人のが対応できるし、何よりいい家に住めるに越したことはないので

とりあえずいい顔して、あなたならウェルカムです!

みんなでパーティーしましょうとか言ってて

うまくやればいい感じだったので頑張ります。笑

 

2、この家は前に外国人が住んだこともあるみたいなのですが

マナーが悪く、結局日本人のみ募集してるみたいで、

オールジャパニーズです。

 

できれば一人くらい外国人と住みたかったという気持ちもあったけど

ここは自分で英語環境を作るしかないと思っています。

 

違約金とかもかからないみたいだし

できれば長くいてほしいけど、

一ヶ月前に言えばいつでも出れるみたいだったので、

とりあえずは住んでみようと思います。

 

次は仕事探し。

 

本当はもう決まっていなきゃのはずなのに、

遊び呆けています。

 

自分のペースで、いやもうちょっとペース上げて、やっていきます。

 

ではまた。

 

語学学校で1番やってはいけないことを早速やった私。

語学学校で1番やってはいけないことをやった私。

 

早速三日坊主でなかなかブログが続かない私です。

 

そして自分に甘々生活しております。笑

 

f:id:raaanchan:20170704031611j:image

これは大好きなマンゴー笑

 

海外だとフルーツがとっても安いのが嬉しいです。

 

f:id:raaanchan:20170704031730j:image

こんな風に変わったフラットピーチなるものも!

 

桃がぺっちゃんこになった感じ!

 

初めてみてすごい可愛くてお家にもあって

食べたら普通に桃みたいでおいしかったです!

 

しかも6個くらい入って0.49£という安さ!

 

 

話を戻して、、

 

 

私の場合は、語学学校には友達できたらいいなと思うレベルで通っているわけで、

もっと積極的に話せよって自分でも思うけど、
やっぱりどこか間違ったら恥ずかしいと思ってる自分がいました。

 

ちなみに私のクラスには、
トーゴ♂、日本♂18歳、シリア♂21歳
アルゼンチン♀多分3.40歳くらい、イタリア♀20歳くらい、ブラジル♀26歳、日本♀54歳という
日本の割合多めだけど割と国際色豊かなメンバーが揃っています。


私はいつもなかなか発言できずに、
当てられた時に答えるのが精一杯。

みんなはたくさん質問するし、
たくさん勝手に答えます笑

そして当てられたら間違えてもいいから話すべきなのに、
わからなさすぎて沈黙になってしまいました。

しかも頭真っ白になりすぎて、
二回連続で発言できませんでした。

 

 

もうなんか嫌になって、
授業も頭に入ってこない。

 

 

でもそんな時に同じクラスのシリアの男の子(21)と同じクラスの日本人の男の子(18)が声をかけてくれました。

 

2人とも私より若いのに私より英語できるし、積極的でほんと尊敬します。

 

 

「何がわからないの?」

と聞かれ、

 

『文章作るのが難しい』と答えると

「間違えても大丈夫だからチャレンジしよう」

できないのが当たり前だし、


どんどん間違えればいいのに
間違えるのを恐れている自分がいました。

 

その後結局私は全然成長なんてしてないけど、笑

授業を受けててみんなそれぞれ
勉強してきた期間も、
勉強してきたことも少しずつ違って
私のわからない部分が、みんなはわかるときもあるし、
私のわかること部分が、みんなはわからないときもある。

 

授業受けながらみんなが
どんどん間違えてる姿を見て、
なんか元気になりました。笑

 

よくわかんないけど、
とりあえず自分が気にしすぎなのが
わかったのでとりあえず気が楽になりました。

 

でも、自分ができないのには変わりないので
もっとがんばらないといけないし、
下のクラスに行くことは簡単だけど、
下のクラスだと簡単すぎるみたいで
それだと授業受ける意味もないので、
とりあえず予習復習して必死についていきます。

 

イギリスの入国審査は本当に世界一厳しいのか?!いや、ただ待ち時間が長い!

無事ヒースローに到着し、

やっと長旅が終わったーと思いきや、

なんと入国審査待ちで結局一時間も待ちました。

 

一人旅が初だったから一人で待つのも初だったから

長く感じただけなのか、

いつもどれくらい待つか覚えてないけど、

とりあえず最後の最後に長かった〜。

 

そして注目の入国審査ですが。

 

まず長蛇の列に並びます。笑

 

そこから列を振り分けてくれる人がいるのですが、

そのガタイのいい多分ヨーロッパ系の男性が日本大好きみたいで、

『モシモシ、コンニチハ』

『去年日本に行ったよ、May,Jがどうのこうの。。』

とすごい話しかけてきました。

 

そのまま去って行きましたが、

それはさて置き、空港でおそらく日本人は二人しか見かけませんでした。

 

もう少しいるかなと思ったのですが、

想像以上に少なかったです。

 

また話が逸れましたが、

 

☆入国審査で聞かれたこと

 

 

『ここに書いてある住所はどこの住所?』

 

「ホームステイ先です。」

 

『ここにはどれくらい住むの?』

 

「一ヶ月です。」

 

『その後はどこに住むの?』

 

「シェアハウスを探します。」

 

『仕事は何をするの?』

 

「ジャパニーズレストランです」

 

どんな感じの英語で聞かれたかは覚えてないですが、

とりあえずこんな感じで答えました。

 

あ、そういえば、住所確認するために

わたしは語学学校からホームステイ先

申し込んだので語学学校から届いていた

住所の書いてある紙を見せました!

 

 f:id:raaanchan:20170630062128j:image

 

意外とすんなり行ったので

「やればできるじゃん自分!」

なんて思いながら出口に向かい、たくさんの人が

名前の書いたボードを持って送迎待ちをしているところに行くと、

 

 

私の名前を書いたボードを持っている人がいない。。

 

(°_°)

 

18:45着だったのですが、結局入国審査待ちで

出口にたどり着けたのは20:00前くらいだったので、

 

帰っちゃったのかなあと不安になりつつも、

5回くらいぐるぐる回ったところで、

やっと見つけて、一安心。

 

優しそうなでっかいおじいさん

って感じの人が連れて行ってくれました。

 

怒ってる感じではなかったけど、

全く話さない人だったので、私も無言で

 

『イギリスだ〜〜!!!!!』

 

と心の中で叫びながら、

ホームステイ先に到着しました。

 

ホームステイ先はfather、mother、私の二つ上(26歳)のsonが

住んでいると情報には書いてあったのですが、

やはり、前にオーストラリア行った時と同じで、

事前情報は当てになりませんでした。

 

息子は彼女と同棲していてもう家を出ていて、

ホームステイしている女性が3人もいました!

 

アルゼンチンの女性二人(おそらく二人とも50歳前後の高齢)

この二人は3週間滞在するみたいです。

 

もう一人は先生をやっているスペイン語を話せる女性(国籍忘れた)

でfatherと同じ学校に勤めているみたいなので、

おそらくしばらくはここにいるのだと思います。

 

想像以上に人数が多くてびっくりしたけど、

みんなすごくいい人そうで良かったです!

 

そして、アルゼンチン女性は挨拶の時にキスをしてきます。笑

 

イギリス人はキスはしないと聞いていたし、

motherもアルゼンチンの女性だからキスするんだよ、

イギリス人はしないよと教えてくれました笑

 

とりあえずイギリスに入国できてよかったですが、

時差ぼけやら、自分に甘くダラダラしてるので、

そろそろ動き始めます。

 

 

語学学校初日から事件は起きた。

 

25日夜20時頃にホームステイ先に

到着しまして、ご飯を頂き、

時差ボケ、疲労で速攻爆睡しました。

 

ご飯はちょっと味が薄い気もするけど

健康的な感じでおいしいです^ ^

f:id:raaanchan:20170629213457j:image

 

そしてホストマザーに、

明日は朝から学校があるか聞かれましたが、

アフタヌーンコースを選んでいたし、

初日の集合時間は2:30とメールに書いてあったので

それを伝えました。

 

そして次の日の朝、

6時頃に目覚めましたが、

疲れていたし、どうせ学校は昼からだからと

思いだらだらしていました。

 

すると、

 

ホストマザー

shiho〜!やっぱり学校朝からだよ!」

 

ってことでなんか電話をかけてくれたのか

かかってきたのか聞き取れなかったけど、

とりあえず急げってことで9時すぎに学校に着きました。

 

名前書いて、

教科書もらって、

BRP(YMSで滞在するときにいるカード)

がいるってことでまだ到着翌日だし、

決められた郵便局に届いているのでもらいに

行かないといけないのですが、

 

さすがにまだ行かなくて、

っていうのを説明できなかったら、

 

日本人女性が登場して、

日本語でいろいろ説明してくれて、

もしもの時は日本人に頼れそうで

よかった〜と思いつつも、

その後はスキンヘッドのイケメン男性が

いろいろ説明してくれました。笑

 

そしたらまさかの15分遅刻すると

授業受けれないので気をつけてねって

言われたけど、

 

とりあえず私アフタヌーンコース

頼んだんだけど、2時半からって

結構しっかり確認したんだけど、、

 

って思いながら、

私のレベルのクラスだと次の日からも

朝からだからって普通に言われて

何も抵抗できずというか、

本当は朝からのクラスのが値段高かったから

アフタヌーンコース選んだから

同じ値段で受けれるならまあいいかとか

思いながら何も抵抗しませんでした。笑

 

とりあえず私はワーキングホリデー協会を

通して学校申し込んでいたので

初日の集合時間もワーキングホリデー協会から

来たものだったので

ワーキングホリデー協会を少し疑いましたが、

まあ1時間分の授業料は無駄にしたけど

午前のコースになったからいいやって感じで

ワーキングホリデー協会にも何もいってません。笑

 

こういうの日本人の悪い所かもしれないけど

私の場合はただめんどくさいっていうのもあります、笑

 

まあそんなこんなで事件ありつつも

とりあえずなんとかなったのでおっけーです。笑

 

私のコースは下から二番目のコースですが、

本当はリアル英語できないので、

1番下のコースが良かったです。笑

 

でも自分を追い込むために分かるものを

繰り返すよりちょっと背伸びしても

必死に食らいついて行こうと思ってるので

がんばります。

 

 

 

 

エティハド航空コスパ◎サービス◎、モデル並みのCAさんたち◎

こんにちは。

 

17時半頃家族全員で家を出て、
セントレアまるは食堂で最後の晩餐でした。

チェックイン行こうとしたら中国人なのか


アジア系の人たちがかなり並んでて、

めっちゃ時間かかるやーんと
思っていたら、その列の途中で


エティハドのお兄さんが
「プラス1万とかでビジネスクラス
グレードアップできるんですけどいかがですか?」

 

その時の私「??」

 

一瞬どういうことかわからなかったけどもう一回聞いてみると、

体験価格なのでビジネスクラスとか、足元広いお席に座れるんですよ!

 

ってことで興味あったし、1万くらいなら
もともとチケット7万ちょいで安く手に入ってたし、
それでビジネスクラスとかやばい!

 

と思ってグレードアップ的なのやりますって
答えてその列から外れてビジネスクラスとかの人が優先的にチェックインできるレーンに案内してもらいました。

 

だがしがし、なんか向こうが間違ってたらしく、
アブダビまで行く私はアップグレードすると
結局11万プラスでかかると言われ、

 

おい、騙されたわ!

 

と思いながらも、すみません、こちらの手違いでとすごく謝ってたし、
まああの長蛇の列抜けてチェックインはしてくれるとのことだったので逆にラッキーって感じでした。

 

結果ビジネスには乗れなかったっていう話です。笑

 

ビンボーだからしょうがない。笑

 

そして夜の21時半にセントレアを出発して
乗り換えはアブダビまでかと思いきや、
その前に北京にも寄るらしく、
機内にいるまま周り掃除始まるという
まさかの展開。笑

 

こんなの初めての経験だったけど、
座って待ってたらすごい機内寒くて、
くしゃみしてたらちょー美人のCAさんが

「寒い?大丈夫?ブランケットもう一枚あげるよ、あと温かいお湯飲む?」

と声をかけてくれて、お茶じゃなくて
なんだお湯なんだろうと思いながら、
よく考えてみると掃除中だからお茶とかは作れないからお湯だけ持ってきてくれて、
しかも自分のバックから煎茶と紅茶出して
「どっちがいい?」
って煎茶をいただきました。

 

そしてビスケットも持ってきてくれて、
さらにまたまた自分のポケットに入っていた
私物の抹茶のキットカットもくれました!

 f:id:raaanchan:20170627143516j:image

すごく親切で優しくて、
その人は外人さんだったけど、
1人日本人の人もいて、その人も
話しかけてくれて、
ワーホリ行くと言ったら
楽しんでくださいね〜!

 

って声かけてくれたり、いい人たちばかりでした!

 

機内食こちら。

f:id:raaanchan:20170627143559j:image

日本からのはえびせんべいとかがんもとか入ってた。

おいしかった。

 

f:id:raaanchan:20170627143610j:image

 北京からの夜食のチキンラーメン

味薄かった笑

 

f:id:raaanchan:20170627143622j:image

北京からの朝食。

なんか全部微妙だった笑

 

 

やっぱり日本から詰んでるだろう機内食が1番美味しかったです。

 

セントレアから乗ってきたその2人のCAさんたちとは
北京でお別れだったけど、
次はその北京からなんと身長190㎝モデル体型、顔もモデルさんみたいなCAさんが入れ替わりで来ました!

 

なんだなんだエティハド航空は顔も必要なのかと思いました。笑


そして北京まで隣にアジア系の男性が座ってて、
その人は私にChinese?って聞いて来たので
その人もChineseかと思いきや、
マレーシアだと。

 

そして彼は4年間も中国にいるらしいのだが、
北京大学で今年が最後とのことだったので
多分北京大学4年の学生さんなのだろう。

 

私に何してるの?学生?
って聞いて来たけど、ワーキングホリデーって
答えてわかったみたいな感じだったけど、
学生じゃないけど何やってるのって聞かれて、

その時冷静に私って何やってる人なんだろう?

なんて答えればいいんだろう?

 

ってなって結構何も言えなかった。

 

なんかその時急に私って何がしたいんだろう、
何してるんだろうって自分が恥ずかしくなった。


なんか自分のやってることもろくに説明できなくて、
大学まではstudent って言えばそれでよかったけど
今はもう学生じゃなくて、
もっともっと自信持って何かをしてるって言いたいのに、
自分が選んだ道なのに、
今の私に自信持ってこれやってますなんて言えるようなものなかった。

 

過去にやっていたものならいくらでも話せるけど、
今やっているのってなんなんだろう。

ってマイナスに一瞬傾きかけたけど、
もう一度考えてみたら、

 

あ、そうだ。

 

フリーランスとかでいいのか!

 

あとは過去にやってたことだって、
営業とか、ホテルのサービスやってたとか言えばいいんだ。

 

あとはこれからどんなことやりたいか少しずつ付け加えていけばいいんだ。

 

別にそんなとこでいちいち悩む必要なかった。

だいたい一瞬会っただけだし、
ちょっとくらい話盛ったって問題なかった笑

まあそういう時に迷って何も言えないっていうのが
私の悪いところだから、とりあえず
なんか、適当でもとにかく言ってみる!


そのために来たんだから、
そこを改善できなきゃ、前に進めないまま。

 

向こうに着いたら少しずつでも間違ってても
とにかく話そう。

 

とりあえずエティハド航空よかったよって話(^O^)